あきゅらいずの口コミと効果!40代でもすっぴん美肌になれました♪

2年間定期購入「あきゅらいず」の効果を本音口コミ

りさこ

はじめまして!私は41歳主婦のりさこです。娘が2人います。

38歳で次女を出産後、睡眠不足と疲れのせいか肌荒れがひどくなりました(+o+)

特に気になったていたのは、シミ・毛穴・たるみ。

シミが目立って肌はくすみ、毛穴が開いてハリがなく、頬はたるみで下がってる・・・。

20代は陶器のような自慢の肌も、30代を過ぎるとだんだん変わってくるんですよね。

「しっかりお肌のケアしているから自分は大丈夫!」と思っていませんか?

私もずっと肌のお手入れには気をつけていたので、まさかこんなに肌が変化するなんて信じられませんでした。

スキンケアは15年間同じブランドを使っていたので、年齢にあわせてエイジングケア用に替えてもイマイチで……。

美容液などアイテム増やしても、劇的な効果は感じられず(+_+)

毎日育児だけでも大変なのに、自分のケアにこんな手間をかけてられないですよね。

そんな時に思い出したのが、あきゅらいずのシンプルケアでした。

あきゅらいず

たまたまベルメゾンで買物をした時に、同封されていたすっぴんのチラシが印象に残っていて、気になっていたんです。

あきゅらいず美養品すっぴんチラシ

あきゅらいずの南沢社長ご本人です。なんと47歳でこの白さと美肌!

「もしかしたら、私もあきゅらいずを使えばキレイな肌に戻れるのかも!?」

とは言っても、15年使い続けたスキンケア化粧品を変えるのには、ものすごく不安でした。

せっかく長く使っていたのに……。肌に合わなかったらどうしよう……。

でも、私もシンプルなケアで美肌になりたい!

肌への自信を取り戻したい!

と勇気を出して、あきゅらいずのお試しセットを購入。

そして、なんとそのまま2年間も使い続けています。

りさこ

あきゅらいずを使ってからはくすみが無くなり、肌が明るく透明感を感じるように♪

自然なツヤがあるので、ファンデーションを使わなくても自信が持てる肌になりました。

あの時、思い切って使ってみて本当に良かったです。

なので、お肌に悩んでいるあなたにも、ぜひあきゅらいずを知ってほしいです(^^)/

そんな私があきゅらいずの口コミや効果など、魅力をたっぷりご紹介します。

>> すぐにあきゅらいず公式サイトを確認したい方はこちら

あきゅらいずの評価は?他の人の口コミを集めました

あきゅらいずをちょっと使ってみたいな…と思っても、すでに使っている人たちの口コミも気になるところですよね。

私以外であきゅらいずを使った人の口コミも色々と探してみると、悪い口コミもチラホラあったんです。

悪い口コミ

悪い口コミには、どのようなものがあるのでしょうか?

使い始めはしっとりして良い思ったのですが、数日使ってるとしっとりが長続きしなくて、これ一本ではすぐ乾燥してつっぱりが……。結局保湿クリームを上塗りしてるので、値段の割にイマイチかも。
優すくらぶのハッカは、とにかくスースーします。所々ピリピリする感じもあり、敏感肌には辛いかも。洗い終わりは赤みやつっぱりもないので、良い感じなのですが・・・。
泡石はとろとろの泡で顔をなでるようで、洗顔の泡がヘタれてしっかりと洗ってる感じがなかった。毛穴の汚れはとれませんでした。
使った後に肌が痛くなりました。でも使った感じは良かったので、もう一回使ってみましたが肌の弱い私には合わずに残念。
口コミを見ると、直接肌につける商品なので、実際に使ってみると想像していた使用感やイメージと違う場合もあるようです。

口コミの中で、私と同じように使い始めの頃に優すくらぶでピリピリした方がいたので、慣れるまでは使用感が苦手な方もいるかも(>_<)

好転反応のせいか、使用後に肌がほてったりと刺激を感じるとの口コミも……。

あきゅらいずの基本の使い方をマスターするまで、良さを十分に感じられない方もいらっしゃいました。

良い口コミ

では、良い口コミにはどのようなものがあるのでしょうか。

りさこ

2年使った私以上にリピーターの方が多くいらっしゃいました♪
5年以上使っています。秀くりーむは肌に良く馴染んでつけたあともベタベタすることはありません。秀くりーむの良さは季節によって自由に変えられること。肌に一番合ったプッシュ数が使えます。
乾燥が酷かったので、電話窓口で相談しながら使い方を変えて、健康的な肌を取り戻しました。あきゅらいずを諦めないで良かった!
かなり肌状態が良くなりました。お値段は安くないですが、それに見合うだけの効果が私的にはあり、高いファンデーションを買うより、こちらで素肌を綺麗にした方が良いと思います。素肌がキレイなのが一番大事!
数年間にわたり使い続けています。敏感肌の私でも使えて、かつ洗顔後に秀くりーむ一本で良いのがとても楽でずっと使い続けています。プッシュ式なところもお気に入りです。
定期購入をスタートして、1年です。最初の3か月くらいまではお肌も安定せず、イマイチ効果を感じませんでした。諦めずに基本に忠実に使い続けると、悩みの一つであった頬や鼻、眉間のあたりの赤みがきれいに引いてきました。今では手放せない商品です。
口コミを見ると、使用感に個人差はあると思いますが、みなさん効果を感じていますね(^_^)

長く使われてる方の口コミがあり、リピーターさんが多いのが印象的でした。

口コミにもありましたが、基本の使い方でていねいにケアすることで、より肌の変化が感じられます!

りさこ

あきゅらいずは使えば使うほど良さがわかるんです♪年齢に関係なく長く使えるスキンケアですよ。

↓まだ使ったことが無い人はこちら
>> あきゅらいずの激安お試しセットを47%OFFで購入する

↓あきゅらいずの力で本気ですっぴん美肌を目指したい人はこちら
>> あきゅらいずの本商品1ヶ月分を半額で購入する

リアル口コミ!2年間あきゅらいずを使い続ける私の感想をご紹介

あきゅらいずの泡石・優すくらぶ・秀くりーむ
あきゅらいずのスキンケア「きほんの3ステップ」はこちらです。

  • 洗顔石けんの泡石(ほうせき)
  • 洗い流すパックの優すくらぶ(ゆうすくらぶ)
  • 保湿クリームの秀くりーむ(しゅうくりーむ)
MEMO
写真は私が使用中のものなので、泡石がかなり小さくなっています。(3つとも全て大サイズを使っています)

【口コミレビュー】洗顔石けんの泡石

あきゅらいず泡石

泡石は、うるおい成分の和漢ハーブエキス「草根木皮たまり」をぎゅっと固めた石けんです。

色は濃い緑で香りはあまり感じません。あきゅらいず泡石

保湿成分がたっぷり入っているので、洗った後のツッパリ感が少なく、洗うだけでお肌ぷるぷるに♪

ぷるぷるになるポイントは、泡石はしっかり泡立てて洗うこと!

このひと手間で洗い上がりが全然違うんです。

私は手で泡立てるのが下手なので、100均の泡立てネットを使っています。

手で泡立てるのが苦手な方は、泡立てネットを使うのが簡単でおススメですよ。

別売りで「泡もこネット」という専用ネットがありますが、100均のものでも充分泡立ちます(^^)/

あきゅらいず泡石

よく泡立てて、ふわふわの泡を作っていきますよ~。

あきゅらいず泡石

どうでしょうか!ふわふわの泡が完成しました。

泡立てネットでできた泡を、さらに手のひらの上で泡立てて、濃密できめ細やかな泡にするのがコツ。

この濃密泡でやさしく洗うと、毛穴の汚れもすっきり。肌に負担をかけずに潤いを残して洗えますよ~。

あきゅらいず泡石

しっかり泡立てると、洗ってても泡が消えることはありません。ふわふわなので洗っていて気持ちがいいです。

毎日子供と一緒に入浴するので、しっかり泡立てる時間がなく、手でさっと泡を作って洗う時もあります。

そうすると洗い上がりの肌が全然違うんです・・・。しっとり感も少ないし、肌がすっきりしません(>_<)

同じものを使っても洗い方だけでこんなに違うので、ぜひ毎日ふわふわ泡で洗ってみてくださいね。

【口コミレビュー】洗い流すパックの優すくらぶ

あきゅらいず優すくらぶ

優すくらぶは、泡石で洗顔後のぬれたままの顔にぬって30秒後に洗い流すパックです。

1日1回、入浴時に使用しています。

草根木皮たまりなどの保湿成分で、使い続けていくうちにお肌のキメが整い、ツヤが出てくるのを感じますよ。

MEMO
すくらぶと書いてありますが、スクラブ洗顔のようなつぶつぶは入っていませんので安心してくださいね。

優スクラブは「ゼラニウム」と「ハッカ」の2種類あり、私はゼラニウムを使っています。

アロマオイルのゼラニウムの香りがするので、香りに癒されてリラックスできます。

あきゅらいず優すくらぶ

ハッカはお試しで使ったのですが、私にはハッカが強くてスース―する使用感が苦手でした。

なんとなく、ハッカは好みが分かれそうな感じですが、真夏の暑い時期はハッカのすっきり感が気持ちいいかもしれないですね。

どちらか迷ったら、まずはゼラニウムを使ってみてください。

優すくらぶの適量は、中指の1.5関節分。太さも中指と同じがベストです。(写真だと少し出しすぎで、第2関節までいってしまいました)

あきゅらいず優すくらぶ

優すくらぶを顔にぬったら、手で顔全体を包み込むように30秒間ハンドプレスをすると、さらに肌がもっちりします。

MEMO
優すくらぶには海塩が含まれているので、使いはじめや肌が頑張りすぎている時、生理前は使うとジンジン・ポカポカする場合があります。
お肌毎日使用してキメが整うにつれて気にならなくなっていきますよ(*^-^*)

私も使いはじめはジンジンして、洗い流すと頬に赤みがあったので肌に合わないのかと思い、驚きました。

今でも生理前に少しポカポカしますが、「そういえばもうすく生理だった」と気づけるので、敏感な時期を知らせる肌からのサインだと思っています!

あきゅらいず優すくらぶ

ここだけの話、最初は優すくらぶが苦手で、あまり使っていませんでした。

ジンジンして刺激が強すぎる気がして、泡石と秀くりーむだけでも充分肌への効果は感じられたからです。

ある時、あきゅらいずの冊子で「優すくらぶを使うと肌が違う」とのインタビュー記事をみて、せっかくだからと残っている優すくらぶを再開。

なぜかジンジンせずに、洗い流した後の肌のうるおいをものすごく感じて、手放せなくなっちゃいました(笑)

泡石と秀くりーむで、ある程度キメが整ってきていたのかもしれません。

どうしても気になる方は、あきゅらいずのお客様センターに相談してみてくださいね。

私も何回か商品や使用感についてお客様センターに相談していますが、肌の悩みを相談したり、使い方などもていねいに教えてくれる対応が素晴らしいです!

 

【口コミレビュー】秀くりーむ

あきゅらいず秀くりーむ

秀くりーむは、化粧水・乳液・美容液が1本になったオールインワン保湿クリーム。香りは特にありません。

草根木皮たまりが保湿し、しっかりうるおうのにベタつかないので、使用感が心地良いです。

最後の秀くりーむをぬったあとの肌は、柔らかくてしっとりもちもちに♪

ついついさわりたくなる肌になります(*^-^*)

あきゅらいず秀くりーむ

通販でよくあるオールインワンタイプは、使用感が軽すぎてうるおいが足りないものが多かったのに、秀くりーむは全然違いました!

使用感が本当に良くて、スキンケアをあきゅらいずに替えようを思ったくらいですから。

あきゅらいず秀くりーむ

秀くりーむは強くこすると、ボロボロと塊になることがあります。ボロボロするときは指の腹でやさしくのばしてみてください。

MEMO
私は1度だけボロボロと塊になったことがあるのですが、急な外出で秀くりーむを急いでぬったときだけでした。

あせって強くこすりすぎたようです・・・。

あきゅらいず秀くりーむ

秀くりーむの基本量は5プッシュです。肌にのせるとさらっとなじみますよ。

顔全体にぬったら、優すくらぶと同じく手で顔全体を包み込むようにハンドプレスするのがおすすめです。

私は乾燥肌ですが、秀くりーむは保湿力が高いので冬でも乾燥が気にならなくなりました。

それともう1つ気に入っているのは、容器です。

プッシュタイプのクリームって最後まで使い切れず、内側にクリームが残ってもったいないと思ったことありませんか?

あきゅらいず秀くりーむ

左側が使用中の容器、右側は使い終わった容器です。

使い終わった容器の内側にクリームは全然残っていません!!これには毎回感動します(*^^)v

使うたびに内側にある底が、秀くりーむを下から持ち上げてくれるから、使い切れるんです。

使う側の気持ちを考えているからこその工夫ですよね。

↓まだ使ったことが無い人はこちら
>> あきゅらいずの激安お試しセットを47%OFFで購入する

↓あきゅらいずの力で本気ですっぴん美肌を目指したい人はこちら
>> あきゅらいずの本商品1ヶ月分を半額で購入する

すっぴん写真公開!あきゅらいずを2年間使った効果

あきゅらいずの効果は?

あきゅらいずに替えたきっかけは、気になっていたシミ・毛穴・たるみをケアしたかったから。

シミが目立って肌はくすみ、毛穴が開いてハリがなく、頬はたるみで下がってる状態・・・。

毛穴のせいで、見た目がザラついていような肌質に見えていました(>_<)

でも、あきゅらいずに替えてから、数週間であごのザラつきがなくなり、うるおいが戻ってくすんでいた肌が明るくなったように見えたんです。

肌がぷにぷに柔らかくなって、さわると気持ちいい♪

なんと、いつの間にか毛穴を悩んでいたことすら忘れていました(笑)

あんなに悩んでいたのに、いつ毛穴が気にならなくなったのか覚えていないんです。

不思議ですよね。そのくらい自然に肌が変わっていったような気がします。

決められた量をしっかり守って、ていねいにケアしていくと、肌がどんどん変化しているのがわかります♪

前からあるシミなどはそのままでも、肌のくすみがないので、キレイな肌に見えるんです。

使い始めて約2年経ち、なんと今はファンデーションを使っていません!!

りさこ

ベースメイクは日焼け止めのみ。すっぴんでも自信が持てるお肌になりました。

それではお恥ずかしですが、41歳の私のすっぴんをみてぜひ確認してみてください!

どうぞ!!

なんだか生活感がでていますね・・・。たぶんTシャツのせいかと(笑)お見苦しくて失礼しました。

この写真は、あきゅらいずの泡石、優すくらぶ、秀くりーむをした直後の肌です。

もちろん化粧はしていません(*^^*)

2年前は毛穴が開いて目立っていたのに、今は気にならない♪

ちなみに普段のメイクはこちらです。

ベースメイクは日焼け止めのみですっぴん!

あとはすっぴん素肌にアイメイク・チーク・グロスをしています。

チークとグロスのおかげで顔色が良くなったので、ファンデーションがなくても違和感がなくなりました。

前髪を整えると、「本当に日焼け止めだけ??」と自画自賛してしまいます(笑)

かなり自然なお肌に見えませんか?(^_^)

ファンデーションをやめて肌への負担が減ったせいか、どんどん肌が元気になっています。

やはり、最初からファンデーションをやめるのは抵抗があったので、『ファンデーション→BBクリーム→日焼け止め』とだんだん軽いものに替えていきました。

うれしいことに、実年齢より若く見られることが多いです。お世辞でもうれしい(*^-^*)

肌質が違うだけで、見た目年齢も変わってきますよね!

(※効果には個人差がありますので、この結果はあくまでも私の口コミ体験談としてお聞きくださいね)

↓まだ使ったことが無い人はこちら
>> あきゅらいずの激安お試しセットを47%OFFで購入する

↓あきゅらいずの力で本気ですっぴん美肌を目指したい人はこちら
>> あきゅらいずの本商品1ヶ月分を半額で購入する

良い点ばかりじゃない…あきゅらいずの気になる点は?

使い心地も大好きなあきゅらいずですが、実は気になるところもありました。

やはり、100点満点の商品って探す方がむずかしいですよね。

私があきゅらいずを使って気になる点は、「商品価格」です。

泡石・優すくらぶ・秀くりーむのきほんのセレクトが定期価格でも税込11,308円なので、正直ちょっと高いなって思いました。

りさこ

お徳用(約2ヶ月分)定期価格で買っても、1ヶ月あたり8,500円ほどかかります……。

スキンケア化粧品は必ず使うものなので、この価格だと専業主婦だったらかなり厳しいし、働いていてもイタイ出費ですよね。

安くて良いスキンケア商品って探せばたくさんありますし、やっぱり少しでも安いほうがありがたいです(>_<)

りさこ

私も出費がきつくて、別の商品を使った時期もありました。

その商品は、1ヶ月あたり3,000円くらいで使い心地もよく、肌もいい感じだったので、このままあきゅらいずをやめようかと本気で思ってたんですよね。

でも使い続けて肌の調子は良くても、あきゅらいずで感じた肌のツヤや透明感がどんどん無くなっていくんです(+o+)

その商品も決して悪くなかったのに、どんなに丁寧にケアしても、あきゅらいずを使っている時の肌にはなれなくて……。

結局あきゅらいずに戻ってきました(^_^)

結果的に他の商品を使ってあきゅらいず良さを再認識できたので、むしろ良かったのかもしれません。

りさこ

今は、あきゅらいずを使った肌の変化や効果を考えると、このお値段でも使う価値がある!って感じます。

毎日のスキンケアでこれだけ肌が変わるなら、エステやフェイスマスクなどのスペシャルケアは必要ないですし♪

せっかくなら、年齢肌や肌荒れの悩みを解消してくれるスキンケアを使い続けたいですよね!

あきゅらいずを使ってると、半年後・1年後の自分の肌が楽しみで仕方ありません。

年齢を重ねても、肌ってこんなに変われるんだって自信も持てるようになりましたよ。

↓まだ使ったことが無い人はこちら
>> あきゅらいずの激安お試しセットを47%OFFで購入する

↓あきゅらいずの力で本気ですっぴん美肌を目指したい人はこちら
>> あきゅらいずの本商品1ヶ月分を半額で購入する

2年使ってわかった!あきゅらいずの効果的な使い方

あきゅらいず美養品の効果的な使い方

あきゅらいずは、もともとは、敏感肌の人でも使えるように作ったスキンケアなので、年齢・性別・肌タイプ問わず使用できるシンプルケア。

美白成分は入っていないため、できたシミを消すことはできませんが、肌のサイクルが良くなってシミができにくい肌になったと感じます。

私の場合、あきゅらいずで肌がうるおって透明感とツヤが出たので、薄いシミが目立たなくなりました(^^)/

2年使って一番感じたのは、「基本の使い方や使用量を守らないと、最大限の効果が発揮されない」ということ。

あきゅらいずはとても良い商品なので、もちろん自己流の使い方でも肌への効果は感じられます。

でも基本の使い方をした方が、驚くくらい肌の違いを実感できるんです!!

私もかなりの期間を自己流で使っていましたので、今となればもったいなかったと後悔しています(>_<)

使いはじめの頃は、優すくらぶをケチって中指第1関節分しか使っていませんでしたよ。太さも細目で(笑)

秀くりーむは5プッシュではなく、3プッシュだったし。

最初は、あきゅらいずが推奨している量って多すぎじゃない!?って思ってたくらいです・・・。

あきゅらいずを購入するともらえる「す・す・す」水温チェッカーの裏面に、基本の使い方や使用量が記載されているんです。

ちょっと細かい気がしますが、このとおりに使うとスキンケア後の肌がぜんぜん違います。

おなじものを使っているのにここまで変わるの!?ってくらい。

前回の注文で最新版の使い方シートが同封されていました。

あきゅらいす使い方シート

シンプルだからこそ、使い方次第で結果も変わってくるんでしょうね(*^-^*)

それを知らずにケチって使っていた時期が、本当にもったいなかった!!

私が自己流の使い方をしていた理由は、『ケチって節約していた』のと『面倒だった』から。

あきゅらいずは決して安いものではないので、ついケチって節約してました。

あと、育児中でゆっくり時間をとれないものあって、水温を測ったり、洗面器に水をためて洗い流すのが面倒だったんです。

この理由は私だけでなく、もしかしたらあなたにも当てはまるような理由ではないでしょうか?

りさこ

これからあきゅらいずを使うあなたには、私の失敗談を参考にしてぜひ基本の使い方と使用量でお肌の違いをすぐに実感してもらいたいです(*^^)v
一緒にすっぴん美肌になりましょう!

あきゅらいずの成分

草根木皮たまり

泡石・優すくらぶ・秀くりーむには、和漢ハーブを使ったあきゅらいず独自のエキス「草根木皮たまり」の保湿成分がたっぷり入っています。

なんと両手いっぱいのハーブから抽出できるのは、たったスプーン1杯!

お肌にやさしい成分だけを濃縮したエキスなんです。

また、保湿成分がたっぷり入ったあきゅらいずの全成分については、以下の記事でまとめています。

あきゅらいずの成分を調査!和漢ハーブ「草根木皮たまり」ってなに?

あきゅらいずをお得に買う方法

あきゅらいずをお得に買う方法を調べてみました!

楽天やアマゾンでお得に買える?


楽天やアマゾンだと割引やポイントでお得に安く買えそうな気がしますよね。

あきゅらいずは楽天やアマゾンに出店はしていないため、楽天やアマゾンに商品ある場合は、正規店ではありません。

調べてみたら値段が定価よりも高かったり、出品者が販売元のあきゅらいずでなかったりと少し怪しい感じがしました(>_<)

正規店ではないと場合によっては偽物だったり、商品の品質に問題があることも……。

化粧品はお肌に直接つけるものですし、せっかくお金を出して購入するなら正規品が一番安心で安全ですよね(^_^)

あきゅらいずは楽天やアマゾンで買える?販売店を調査!

取り扱い店舗は?薬局でお得に買えるの?

出典:あきゅらいず森の食堂

あきゅらいずのスキンケア商品や美養品は、薬局やドラッグストア、デパート、専門店などの店舗では販売していません。

取扱店も無いため、基本は公式サイトのネット通販がメインになります。

唯一実際に商品をみて購入できる場所は、東京都三鷹市のあきゅらいずの社員食堂「森の食堂」!

さらに、一部商品を除きますが、10%OFFで買えますよ(^_^)

あきゅらいずに店舗や取扱店は?実際に商品を見て買える場所はココ!

一番お得なのは公式サイト!

いろいろ調べてみると、やはり公式サイトから購入するのが一番安かったです。

森の食堂も10%OFFでお得に感じますが、公式サイトの方が断然お得でした(^^♪

あきゅらいず
トライアルでお試しセットを使いたいなら、泡石・優すくらぶ(ゼラニウム、ハッカ)・秀くりーむが4日分入った「お試し詰合せ」が約47%オフ!

代引手数料、送料無料の1,380円(税込)でお試しできます。

私もお試し詰合せから始めたんですよ(^_^)

そして、そのまま本商品を購入してあきゅらいずに切り替えました。

今思うと、決断早いです(笑)

あきゅらいずでシンプルケアしませんか

あきゅらいずは、なんと南沢社長だけでなく“全社員すっぴん”

顧客にすっぴんをおススメする為ではなく、「たくさん塗って隠さなければいけないような肌ならば、スキンケアをお客様に売る資格はない」とプロ意識ですっぴんで勤務されているとのこと。

私は「もう40代だし、さすがにすっぴんは無理だわ・・・」と諦めてましたが、あきゅらいずを使って肌が調子良くなると、すっぴんでも大丈夫なんじゃないかと思えたんです。

肌への自信を取り戻せてよかった!ていねいにケアすれば、年齢は関係ないですよ(^_^)

あきゅらいずのシンプルケアはクセになりますので、ぜひぜひ試してみてくださいね。